franky202's diary

徒然なことを徒然に書くブログ

幹部その後

『HUGっと!プリキュア』は他の作品とは違いかって敵対した幹部も救われるのが今までにはない特徴である。 かって一番最初にクライアス社に所属したチャラリート(cv落合福嗣)は、格落ちさせられてやけくそになり、キュアエール、キュアアンジュ、キュアエト…

受け継がれる魂

前回終盤にはぐたん(cv多田このみ)による不思議な力により呼び出された初代プリキュアこと 『ふたりはプリキュア』のキュアブラックとキュアホワイト。 当然現在のプリキュアであるキュアエール(cv引坂理絵)はその存在を知らないし、呼び出されたブラックも…

おいおい!なぜ初代が!

『HUGっと!プリキュア』を見ていたら、漸くプリキュアになれた愛崎えみる(cv田村奈央)とルールー(cv田村ゆかり)がこれからもよろしくと言ったあと先輩になる野乃はな(cv引坂理絵)に心得を聞いた しかし、説明が下手過ぎて伝わらなかった。 ちなみにこれが二…

今年のHUGっと!プリキュアがかなり攻めた内容な件

今年の『HUGっと!プリキュア』がかなり攻めた内容なのはよくわかる内容である。 歴代のオマージュとも取れるコマがあったりする。 もちろん最初に出て来た三人は充分に個性派 野乃はな(cv引坂理絵)ことキュアエール 歴代主人公で一番背が低い、頑張り屋だが…

緊急補強

貧打に流されている阪神タイガースが、新外国人野手を緊急補強することになった。 やはり村田修一には見向きもしなかった、まあ他球団も村田修一みたいなポンコツで性格に難があるゲデブは要らないと見た。 候補としては、スイッチの強打者のプエルトリコ人…

最悪事態の想定と成長のなさ

前にも書いたが阪神ファンの成長のなさと同じことを何度も言う事は先月に書いた。 今回は最悪事態の想定のない球団の首脳陣と、フロントの甘さについて辛口に指摘する。 ①韓国球界では不動の四番だったロサリオを四番において活躍すると確信して据える ②内野…

なぜ同じことを言うのか?

なぜ阪神ファンは同じことばかりを言うのか? つくづく最近見ていてそう思う。 特にTwitterの阪神ファンは同じことの繰り返しではないか!まるで進歩していない。 なんJ用語の『なんでや!阪神関係ないやろ!』(別名334)を繰り返して言う。 334とは、2005年…

YouTuberなんてなるものではない

よく小学生がなりたい職業にYouTuberと言うのがあるが、親御さんからしたら絶対になって欲しくない職業第三位にランクインした。 なぜそこまでして反対なのか、事情はこうだ YouTuberとして大金を稼いでいる者はたった1%に過ぎず、UUUM所属のヒカキンやはじ…

まだまだ夢の途中

まだまだ夢の途中、まだまだ余地はある、これでいいはない。 常に俺自身が言い聞かせていることである、これでいいで妥協したらその時点で歩みは止まり衰退が始まる。 考えが衰退するとあっさり夢まで捨て去って忘れてしまう、そんなものは夢なんかじゃない…

偏った見方はおかしい

何にでも言えることだが、偏った見方はおかしい 人それぞれ違うのか当たり前で、みんな同じなわけがない! なんのジャンルにしても言える話でありそれがサブカルであろうがSNSであろうが、全く関係がないわけではない 少し熱く言ってしまったが、偏った見方…

コラ画像にハマる

最近コラ画像にハマっている、手元の画像をあるアプリでちょいと背景を決めてさらにレイヤーを決めて適当な大きさにして丁度いい位置に移動させ、決めたらそれをアップロードする 単なる切り絵に近いものだが使い用では面白画像や、ここでは出せないエロ画像…

燃える男よ永遠に

去る1月4日に元中日、阪神、楽天で監督を務めた現東北楽天ゴールデンイーグルス副会長の星野仙一氏が亡くなった、享年70歳 昨年より体調がすぐれず、膵臓ガンとの闘病中で、2日に食事中容体が悪化し2日後逝去した 日本プロ野球はまた巨大な星を失った 打倒巨…

新たなる年

半年間は忸怩たる思いで過ごし後の半年間はまずまずで終わった2017年も過ぎ2018年である 昨年ダメだったところは水に流し先に行きたい 昨年のゴタゴタを引きずってはいけない 結局個人の力は知れていて国家を動かせる力は持ち合わせていないからだ そんなど…

ゆっくり茶番にて

ゆっくり茶番にて洋ゲーをやっている霧雨魔理沙と博麗霊夢が和ゲーを持ってきたUP主をバカにしていた 魔理沙「大体そんなストーリーのわかりきった一本道のゲームなんて私は興味ないのぜ、今はYouTubeの実況プレイで私はぜんぶそのゲームの内容を知ってるの…

第六の助っ人

阪神タイガース待望の助っ人、前ハンファ・イーグルスのウィリン・ロサリオ(28)内野手、右・右の実力はYouTubeなどでチェック済みである 速い球に強く左投手に強い、日本は緩急や左右の揺さぶりをかけてくることが予想されるが、ロサリオには頼もしいパート…

マイナーチェンジ

ブログの見た目をマイナーチェンジしてみた 今までは顔なしで素っ気ない見出しを自撮りの写真と引用キャラで変えてみた 背景を旧堺灯台とし、顔アイコンは『東方project』の霧雨魔理沙にした 今まで顔なしだったので味気ないかなあと思って変えただけで中身…

今年を振り返る

まだ早いが今年を振り返るとなんかいまいちの年だった気がする 個人的に不満のたまる年であり、他の事でもTwitterの愚かな学ばない考えの古い阪神クラスタについていくのに疲れて六月で別れを告げ、Facebookに移籍した いつも転機が六月に来る、何故かはわか…

様々な出会いと別れ

結局阪神をFAになった大和(前田大和)は横浜DeNAに移籍することになった 新しい新天地を求めてだろう、内野外野と器用にこなし守備だけなら球界一と言える鉄壁の守りを誇っていて、今年からスイッチヒッターになり280と言う今迄のキャリアハイの成績を残した …

阪神タイガースのドラフトと補強ポイント

去る10月26日に行われたドラフト会議は早稲田実業高の清宮幸太郎に何球団競合するかだが、 ヤクルト、千葉ロッテ、巨人、日本ハム、楽天、阪神、ソフトバンクなど7球団が競合し、抽選の結果日本ハムの代表役である木田優夫が当たりを引いて交渉権を獲得した …

続仮面ライダーの人間体

一期に対して書いたので次は二期に入る 『新仮面ライダー』(スカイライダー)はストロンガーの四年後に放映された 城南大学のハングライダーサークルに所属する筑波洋(村上弘明)はネオショッカーから逃げてきた志度博士を助けたがために重傷を負い、志度博士…

久々に仮面ライダーの話題

プロ野球は日本シリーズはやってはいるが、対戦チーム以外はオフなので閑話休題する 従ってドラフト会議の結果も敢えては載せない 余裕があれば後日書いて行く予定ではある データはきちんとある 久々に仮面ライダーの話をしたい、但し平成ライダーではなく…

日程主義

昨日のクライマックスシリーズファーストステージの阪神-DeNAはこんなドロドロじゃ出来ないだろうと言うコンディションで一時間ずらして行われた 先発は阪神は秋山拓巳、DeNAは今永昇太、両投手とも投げにくそうにしていた、マウンドがぬかるんでいるからで…

久方ぶりにブログ更新

久方ぶりにブログを更新する、色々なことがありすぎてブログ更新が遅れた まあ、今年も広島に力の差をつけられて優勝は逃した まあ、向こうは今充実期を迎えており、容易なことで勝つのは困難である 一番田中、二番菊池、三番丸で何点先に点をやったか覚えて…

詳しく分析しよう

世の中色々ある、最近はネット情報で様々な動向を見ることが出来る言わば掌で世の中や様々な情報がわかるのである 昔は情報源は言伝であったり書状だったりそれが進むと新聞であったり、更にはラジオ、テレビと紙媒体からメカに移った 今は情報は各種パソコ…

執筆活動

最近執筆活動もやっている、最初は小説家になろうでやっていたがあまりの反応のなさに、モバスペで再出発した。 処女作としてはかってあったノベル組で連載した探偵物『葉隠紋次郎の事件簿』を一部設定を変えてリメイクした。 助手にはYouTubeのエクスプレス…

聞く耳を持とう

何にしろ聞く耳を持たないと意味をなさない。何を遠回しに言うのかと言えば聞く耳を持つと向上につながりやがて身につく、しかし持論を曲げず聞く耳を持たないと何の意味をもなさない。 野球で言うなら一年目の活躍の後暫くムラなどがあり伸び悩み昨年きっか…

不確定戦力より現有戦力

あまりの貧打ぶりにテコ入れのためにパイレーツ3Aのジェイソン・ロジャース内野手を獲得した阪神だが、YouTubeで見た感じは中距離打者的な感じでかっていたTwitterの某フォロワーが大好きな西武のエルネスト・メヒアのように打てばホームランのタイプではな…

味方を罵り蔑むとは

普通プロ野球のチームのファンはどんなに今思うように活躍出来なくても味方選手を罵り蔑むことはふつうはしない 知っている限りの他球団のファンはどんなに今結果が出てなくても罵り蔑むことなんて聞いたことがない しかし、残念ながらtwitterの一部の阪神ク…

逆に栄光の背番号は⁉︎

昨日は呪いの背番号について書いたが今日は栄光の背番号について語る、その前に昨日はおかわりこと中村剛也一人にやられた。 大体背番号60なんて昔なら二軍選手みたいな背番号ではないか…。まあ、中村が気に入っているのなら敢えては言及はしないが。 やはり…

背番号の呪いと言うのはある

背番号の呪いと言うのは各球団に必ずある その背番号を付けたら必ず不運に見舞われたり故障に泣かされたり短命に終わったりと少なからずある。 まずは阪神から述べるとこの背番号 2=生え抜きが付けたらパッとしないか短命に終わったり移籍選手もなんかパッ…