サブカルチャー

続仮面ライダーの人間体

一期に対して書いたので次は二期に入る 『新仮面ライダー』(スカイライダー)はストロンガーの四年後に放映された 城南大学のハングライダーサークルに所属する筑波洋(村上弘明)はネオショッカーから逃げてきた志度博士を助けたがために重傷を負い、志度博士…

久々に仮面ライダーの話題

プロ野球は日本シリーズはやってはいるが、対戦チーム以外はオフなので閑話休題する 従ってドラフト会議の結果も敢えては載せない 余裕があれば後日書いて行く予定ではある データはきちんとある 久々に仮面ライダーの話をしたい、但し平成ライダーではなく…

今から見たらかなりエロい

『魔女っ子メグちゃん』(1974年) 前作の『ミラクル少女リミットちゃん』があまりにも内容が重過ぎたために制作スタッフが、反省を生かして超能力から魔法に変えて制作した。放映は前作と同じNETである。 前作の反省を生かし明るい作風にしたのだが、内容はか…

美少女戦士たちのご先祖様

現在放映中の『魔法つかいプリキュア!』から来年度から放映の『キラキラ☆プリキュアアラモード』の御先祖様的な作品が過去にあった。 マイナーなのでそんなに注目は浴びてはいないがこの作品がなければその後の東映魔法少女ものや、美少女戦士セーラームー…

物語を書く上の注意点

物語を書く上の注意点、それは漫画であろうと小説(ライトノベルも含む)であろうと映画(実写もアニメも)テレビドラマ(アニメでも)必ずあるのである。 それは例え喜劇であろうと悲劇であろうと、大衆娯楽や純文学だろうと変わりはない。 少しもったいぶった前…

仮面ライダーの変身エフェクト

仮面ライダーの変身エフェクトは昭和と平成ではかなり違う。その前に前回のバイクの補足。 平成仮面ライダーはマシンがはっきりしないと書いたがあとで調べると殆どがホンダのバイクの改造車であることが判明した。 (一台だけヤマハもあるが) 昭和仮面ライダ…

仮面ライダーのバイク

仮面ライダーのバイクは一部を除き殆どがスズキ製バイクを改造したものである。 (昭和ライダーに関しては) まず、記念すべき第1作目の『仮面ライダー』 無論1号や2号のバイクはサイクロンである。 しかし、サイクロンと言えど旧型と新型がある。 まず旧1号が…

なんと!ビリー・ザ・キッド東陽町店が

フジテレビの糞(失礼)バラエティ番組『バイキング』PM12時に、我らがヒーロー倉田てつをのビリー・ザ・キッド東陽町店が紹介されていた。 探偵の格好をして行ったのが坂上忍、最近態度がデカくてやな奴だ。 極端な潔癖症で離婚歴もある。 最近バラエティに出…

たまには懐かしヒーローに触れよう

円谷プロダクションがウルトラマンシリーズの片手間で製作した『ミラーマン』(1971年、フジテレビ)元はと言えば金城哲夫が円谷文芸部に所属していた時に遺していった企画であったらしい。しかし赤字を出して文芸部が活動停止後金城も退社したためにそのまま…

漫画家の絵柄の変貌

最近仮面ライダーゴーストネタが殆どだったので閑話休題。話を変えて漫画家の絵柄の変貌について書く。例えば先月に最終回を迎えた『侵略!イカ娘』これが2007年の連載当初のイカ娘、かなり顔がシャープに描かれていてイカの頭部分が大きくそれなりにプロポ…

今年の初ブログ

イマイチ振るわなかった昨年が終わり2016年が来た。今年は継続力と向上心で頑張って行きたい。まあ、基本的には面白おかしくだけど。鹿爪顔して真面目に生きるなんて堅苦しくて出来やしない。→(典型的なB型)だから社会派みたいに真面目に論じたりとかは苦手…

ある程度の切なさ

今回の『仮面ライダーゴースト』は天空寺タケル(西銘駿)が切なさで変身して戦う。しかし、過去にも切なさで変身した仮面ライダーがいなかったわけではない。平成ではクウガやアギトも切なさが漂っていたし、龍騎、剣もある程度切なさが漂う。初期の仮面ライ…

仮面ライダーのモチーフの変貌

仮面ライダーのモチーフの変貌を一号からゴーストまで辿ってみるとする。仮面ライダーのモチーフは一号、二号はバッタだが、当初東映に持ち込まれた企画は『スカルマン』だった。モチーフは骸骨、当時東映のプロデューサーだった平山亨(1929-2013)は企画をス…

城南大学って

城南大学とは仮面ライダーシリーズ(昭和期)では有名である。一話のみ城北大学となっていたがのちに城北大学在学生もアギトの葦原涼=ギルスの母校なのでまあ、入れておく。城南大学OB、本郷猛=仮面ライダー一号、一文字隼人=二号、風見志郎、城茂=ストロ…

仮面ライダーの変身前の基礎体力

この前は『ソフィーのアトリエ』をやりすぎて仮面ライダーゴーストを見事に飛ばしてしまい見ていなかった。不覚だった。ついでにソフィーのアトリエで本から人間体になるのはプラプタでなくプラフタの間違いだった、一字間違いだからよく間違えやすいんだよ…

柳田理科雄の子供の夢壊し本。

柳田理科雄(1961-)は鹿児島県種子島に生まれた。父の『これからは科学の時代だ』の意味を込められて理科雄と名付けられた。なんとペンネームではなく本名である。 少年時代は梶原一騎に傾倒し、かなりの影響を受けて育ち、『巨人の星』の星一徹の言葉の「男…