読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節目節目に縁がある

どの事柄にも節目節目の縁と言うのはある。 俺の場合は神戸ポートピアを拠点とするサンテレビである。 そう、サンテレビがなければ俺は阪神ファンにはなっておらず、アニオタ、歴史オタのまんまだっただろう。 あの頃、1983年6月のある日、偶々見る番組がな…

やはり勘違いとかすると影響するのかな

やはり勘違いとかすると影響するのかな勝負事は。去る10月22日にプロ野球選手の運命を決めるドラフト会議が行われた。注目選手は、県立岐阜商の将来性豊かな本格派投手高橋純平と、今年の高校野球甲子園大会夏の優勝投手小笠原慎之介、同大会準優勝投手の仙…

阪神タイガース負のスパイラル

Instagram阪神タイガースの連敗が止まらない。 敵地ならまだしも本拠地甲子園で横浜DeNAに三タテを食らった。勢いの違いとムードの違いは歴然だが、横浜DeNAは中畑清監督の積極的な若手起用、年数なんて関係なく競争させているためにチームが活性化している…

毎年交流戦で思う事。

毎年この時期になるとセ・パ交流戦になる。ここでの成績がペナントレースの鍵を握る訳だがどうもパ・リーグ優勢なのは否めない。交流戦が行われるきっかけはその前の年に起きた一リーグ制騒動である。オリックスが近鉄を吸収する形で合併、更にダイエーホー…

キミコン選手に認定

『野球太郎』(廣済堂出版)が『君はこんなもんじゃない!』(略称キミコン)というイマイチ殻を破けない歯がゆいプロ野球選手を挙げる特集がある。高い潜在能力を持ちながらも期待に応えられない主力投手や主力打者や脇役になってもおかしくないレベルの選手を…

スパイチュは変態過ぎ。

阪神歴代監督でも糞の部類に入る和田豊(別名スパイチュ)は若手いびりが大好きな変態である。ベテランにはへこへこし、若手には少しのミスで鳴尾浜行きにするヘタレ野郎である。著書の『猛虎復活』で『ベテランは放っておいても結果を出す』と書いたベテラン…

今年のシーズンは終わったかも⁉︎

今年のプロ野球、阪神タイガースに限ればもうシーズンは終わったに等しい様な戦いである。投手陣は常に二桁失点、打てない打線、台頭しない若手、やる気のない選手に加えこの前の対巨人戦で福留孝介と激突し、救急車で退場した西岡剛は鼻骨骨折、左肩脱臼に…