今年のシーズンは終わったかも⁉︎

今年のプロ野球阪神タイガースに限ればもうシーズンは終わったに等しい様な戦いである。
投手陣は常に二桁失点、打てない打線、台頭しない若手、やる気のない選手に加えこの前の対巨人戦で福留孝介と激突し、救急車で退場した西岡剛は鼻骨骨折、左肩脱臼に加え左右の肋骨骨折でかなりの重症で復帰の目処が立たない状態に陥った。

こうなればただでさえ打てないのにさらに打てなくなりベンチもお通夜状態になる。
投手陣も中継ぎが酷すぎて話にならないが監督の和田豊の継投もテンポが遅すぎる。

とことん打たれてから変えるという実にタイミングの悪い采配をしている。
しかもランナーを貯めてから交代させるので打たれる、失点は重ねる、悪循環に陥るの連鎖反応が起きている。

こんな事ではやってられない。打線も火が消えたようになり寒過ぎる。
今の打線なら大した事ない投手でも抑えられるレベルである。

解決策は全く見えない。選手どうこうというよりどんなキャンプをしていたのだと言いたい。チンタラやってたのならやらない方が良い。
これは甲子園のチケットはかなり売れ残るし売れない。

そんなこんなで今年は前半で巨人優勝、阪神最下位が決まる可能性もある。
こんな状態ではそう言わざるを得ない。
ならば今年は野球見るのはやめて他の趣味に没頭すべきか。

開幕前から白けた気分だったが開幕したらやはりトホホだった。
最早監督や首脳陣やフロントとかいう問題ではない。
選手のやる気のないのが見え見えの酷い状態にあると言っても過言ではない。

つまりは育成を怠ったツケが今に来ていると言っても過言ではない。
そんな試合見る価値もないので今年は趣味に没頭する可能性が高い。
多分甲子園には行かないし行く価値すらない。

こんな情けない試合に金を払うのはまさに金の無駄遣いである。趣味に使う方が賢明である。