本人申告まで知らないとは

ハピネスチャージプリキュア!を見ていたら前回にキュアハニーが歌っていた歌をめぐみがアイドルチェンジして例の歌を歌っていた。
何度もひめが聴かされるのでひめは些か食傷気味だ。
まあ、めぐみの声を当てているのが『マクロスF』のランカ・リー中島愛なので不思議でもなんでもないが。

やはり学校でもキュアハニーの歌が流行っていた。
なんだか心が元気になる歌だからという意味で。
ひめは食傷気味なのに更に頭の中でぐるぐるあの歌が回ると更に食傷気味になってしまった。
共にいるめぐみは何ともないのは不思議というか感化されたからか⁉︎

合唱部でもその歌が流行っていてみんなが歌っていたが部長のひとみは『そんな歌歌わないで‼︎』とかなり食傷気味だ。
合唱部のみんなは良い歌だと言っていたのに。

そこにひめが登場し、食傷気味なひめとひとみは意見が合い意気投合してしまった。ひとみが「合唱部のみんなが楽しくなさそう」と些か凹み気味なのに脳天気なめぐみは「きっと気持ちが伝わってるよ」などと言ってしまいひとみに「簡単に言わないで‼︎」と言われて去られてしまう。空気読めなさすぎるぞめぐみ‼︎
簡単に済む問題じゃないのに希望的観測でものを言うな‼︎

前回のキュアハニーの歌を幻影帝国の幹部の一人ホッシーワ(岡村明美)が替え歌にして歌っている。チョイアーク全員が聴き役である。
「私の歌が一番ですわ。キュアハニーと勝負ですわ。」とか思い上がっている。
替え歌なのがせこい。歌詞は完全に自己中な歌詞で替え歌のセンスがなさすぎる。

そして悩んでいるひとみを見つけてサイアークにしてしまう。
なんでだろうねとかめぐみやひめやゆうこが言っていたらサイアークが出現したのを知りとりあえずめぐみとひめはプリキュアに変身するためにゆうこを避難させてから変身する。

そしてサイアークと戦おうとするがホッシーワの歌とサイアークが発する音波のせいで近寄れない。
凄まじい騒音妨害とホッシーワの自己中な替え歌のせいで。

そこにまたキュアハニーが現れ。「ここは私に任せて‼︎」と言うとまた歌を歌い出しホッシーワの自己中な替え歌と勝負になるが本物は偽物を凌駕する事は出来ない。そしてキュアハニーはバトンを使いサイアークを縛り上げてからキュアラブリーやプリンセスの受けたダメージを回復させて「ここからは貴方たちに任せるわ。」と言って二人がサイアークを浄化させる。

キュアハニーはリベアラー兼歌姫プリキュアで完全な援護型である。
次回から「これからは私が貴方達をサポートするわ。」と協力を宣言して去って行く。

そして合唱部は例のキュアハニーの歌を歌ってめでたしめでたしな訳だが最初から部長のひとみが受け入れていたら何の問題すらなかったのではないかと思えたしかしプライドが邪魔をして認める気にならなかったんだろうな。

そして三人が帰る時に話がキュアハニーの話になった時にゆうこが「やっと私の作った歌を気に入ってくれたのね。」と言ってめぐみやひめに「なんで知ってるの⁉︎」と言われるとあっさりとゆうこは「私がキュアハニーなのです。」とあっさり自分がプリキュアなのを明かす。

二人はあまりにも驚愕していたが前から知っていた視聴者からは全然不思議でもなんてなかった。ばれていたから。
あれだけちらつかせる描写があったのに全然気づかないめぐみやひめが完全にバカに見えた。

まあ、次からは協力を約束したしあっさり自己申告もしたのだがいつゆうこがその力を手に入れたかは不思議だ。
次回はその事についての話だが、妖精のリボンが「私の担当ではありませんのでわかりませんわ。」と言っていたので別に妖精がいるのか⁉︎
なんとも不思議なキュアハニーである。

しかしあっさり協力を約束したのとあっさり自己申告で正体を明かしたからめぐみがプリキュアになる前から力を手に入れたのは事実だ。
しかし神様と呼ばれるブルーは肝心な時にいないし、キュアフォーチュンがなぜその力を手に入れたかも知らなかったし本当に神様かよと突っ込みたくなった。

おそらくキュアハニーに対しても知らないんだろうな。
視聴者にはバレバレだったがあんまり引っ張らなかったな。
あっさり仲間になる事を躊躇わなかったし。

問題はキュアフォーチュン。プリンセスに個人的な恨みがあるためになかなか仲間にならないだろう。
一人でも強いし仲間は必要ないとか言って。

しかし何処かでピンチになるか何かで一人では何も出来ない無力感に苛まれてやがては蟠りの原因を明かして漸く仲間になるか意見が合わないめぐみと激突してとことん喧嘩してから蟠りの原因を解き、やがては強大な敵が現れて大切な人を守るには一人では無力なのを知り蟠りを捨てて仲間になるかの二つであろう。

癒し系のハニーに対してツンデレのフォーチュンを仲間にするのはかなり引っ張る可能性がある。
あのタイプは難しいからねえ。

優しくて癒し系のゆうこ=キュアハニーとは違うタイプだし。
ゆうこはめぐみの幼友達で誠司とも親しい間柄だしなっても不思議でも何もなかったが思わぬサプライズだった。

今日の挨拶したプリキュアは桜の季節なので『ハートキャッチプリキュア!』のキュアブロッサム(水樹奈々)だった。
『私、堪忍袋の緒が切れました‼︎』のキュアブロッサム。初登場回は逃げ回るヘタレだったなあ。