読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜプリキュアにサクラ大戦声優が。

ゲーム アニメ
プリキュアシリーズには必ずと言っていいほどサクラ大戦の声優が出て来る。
初代の『ふたりはプリキュア』にも光の園クイーン役に松谷彼哉が出ていた。後に『サクラ大戦V』のダイアナ・カプリス役に出演する。紐育華撃団星組の隊員で回復係である。病弱の研修医である。

主演のキュアブラック美墨なぎさ役の本名陽子もワンペアの一人で紐育華撃団虹組の隊員と売店の売り子の吉野杏里役で出演している。
サクラ大戦本編とプリキュア松谷彼哉本名陽子の立場は逆転しているが。

三作目のスプラッシュスターでもやはり味方や敵にサクラ大戦出演キャラが出ている。
主人公の日向咲の妹みのり役は齋藤彩夏(サクラ大戦Vのリカリッタ・アリエス役)が出ていたり、敵キャラのキントレスキー役はVのラスボスの信長役の小杉十郎太だったり、最初は敵対していた薫役にはサクラ大戦と2などに出演していた帝国華撃団花組の李紅蘭を演じた渕崎ゆり子が演じていて満役は最初は今井由香だったが途中からサクラ大戦に出演している帝国華撃団風組の隊員と事務の仕事をしている藤井かすみ役で出ていた岡村明美に変わった。

Yesプリキュア5では何とサクラ大戦の主人公の大神一郎役の陶山章央が敵キャラとして出演していた。GOGOでは大神の親友の加山雄一役の子安武人が敵キャラ役で出演していた。

フレッシュプリキュア!では主人公の桃園ラブキュアピーチの母親役がサクラ大戦帝国華撃団風組の隊員で売店の売り子の高村椿役の氷上恭子が演じていて、その友達の蒼野美希=キュアベリーの母親役がサクラ大戦Vに敵キャラとして出ていた雨蘭咲木子が演じていた。

ハートキャッチプリキュア!サクラ大戦キャラは必ず出ていた。レギュラーは敵役のサソリーナ役にサクラ大戦帝国華撃団花組のマリア・タチバナ役の高乃麗‼︎ゲストキャラには必ずサクラ大戦に出ていた声優がクレジットされていた。
折笠愛(藤枝あやめ、藤枝かえで)小島幸子(サクラ大戦3のメル・レゾン役)、園崎未恵(サクラ大戦Vの紐育華撃団星組の隊員で性別年齢不詳の九条昴役)。数え上げたらキリがない。

スイートプリキュア♪は比較的にサクラ大戦声優は殆どいなかったがゲストキャラで折笠愛が出ていた。あっ!メイジャーランドの女王がアフロディーテでCVが
サクラ大戦3』のドジシスターのエリカ・フォンティーヌ日高のり子だった。因みにアフロディーテはアコ=キュアミューズの母であり音吉の娘である。
スマイルプリキュア!では殆ど見かけなかった。いや、阪口大介がサクラ大戦の敵役の蒼き刹那役をやっていてスマイルでは妖精のキャンディの兄のホップ役だった。

ドキドキ!プリキュアは敵役に二人もサクラ大戦声優がいた。サクラ大戦帝国華撃団花組の頼れる姐さんの桐島カンナ役の田中真弓(まあ、ONE PIECEのルフィの人でもあるが。)とサクラ大戦3にピトン役で出ていた田中敦子が二人ともプリキュアに敵対する役のイーラとマーモ役で出ていた。相田マナ=キュアハートの妖精はやはりサクラ大戦のアイリス役の西原久美子でかっての帝国華撃団花組の同僚が敵味方に別れて戦う羽目になっていた。

今回のハピネスチャージプリキュア!も幻影帝国の幹部のホッシーワに久々に岡村明美が起用され、オレスキー役には久々に子安武人が出演している。
増子美代役に小島幸子が久々に登場したりとこれでもかとサクラ大戦声優が出演している。

プリキュアにはサクラ大戦声優枠でもあるのか⁉︎と思える程である。
まあ、それだけサクラ大戦声優は演技力が買われているのだろうな。
広井王子の慧眼は当たっていたわけだ。

起用すればする程ヒットする傾向にあるのは事実である。主人公をサポートする役にも敵役にもなれるしゲストキャラもこなすからやはり重宝されているのであろう。

何故かプリキュアサクラ大戦声優が起用されていないのはお約束か。
もし起用されたら目立ち過ぎて他の声優が成り立たなくなるから意図的に主演に配さないのかもしれない。