ウイニングポスト8はエディットが大変

ウイニングポスト8はかなり関係者の名前が弄くってあるので実名に直すエディットが大変である。調教師のエディットだけで三時間かかった。
騎手もネタバレな騎手以外をエディットしたらやはりそれ位かかる。

どこをどう弄ればそんな名前になるのかとか全く原型をとどめない別の名前になっていてやっていて骨が折れる作業だ。
まあ、開発のスタッフが『どうだわからないだろ元の名前が。』的な感じがして悪意すら感じる位に弄くられている。

7までは元ネタがばれていたのが見え見えだったから8では解らないように意図的に解らない様に名前を無理に変えたのだろう。

顔でバレバレもいたが顔グラフィックが変更されている場合もありエディットに骨が折れた。
今は少しだけ弄った状態でプレイしているがエディットし終わって二巡目のプレイになれば実名バージョンでプレイしたい。

訳の分からない名前ばかりではピンと来ないからである。
今回は顔が年代により老けるのはなしになっている。
しかしあれだけ複雑によく出来るなあ。
そんな気力があれば新作をガンガン作れるだろうに。