読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい仮面ライダーは仮面ライダードライブ

平成仮面ライダーシリーズ16作目は10月5日に放映が開始される『仮面ライダードライブ』に決まった。
仮面ライダーなのにバイクに乗らず車に乗る異色のライダーだ。

主人公は刑事の泊進ノ介を竹内涼真が演じる。
今回のライダーはベルトが意思を持つと言う設定で、ミニカーがライダー専用の車トライドロンになる。

名前からして仮面ライダーBLACKRXのライドロンに酷似している。
RXは仮面ライダーで初めて車に乗った仮面ライダーだが、怪魔界に風の騎士ガイナギスカンに飛ばされ風の砂漠で南光太郎(倉田てつを)がクライシス皇帝を諌めたために風の砂漠に飛ばされたワールド博士から貰ったフロッピーにワールド博士が設計したと思われるライドロンの設計図をメモリーしたフロッピーを渡されるのだがガイナギスカンにワールド博士は殺害され、光太郎は怪魔界から帰った後ライドロン製作に打ち込んだ。

ワールド博士の遺したフロッピー通りに製作したがライドロンはいっこうに動かない。光太郎は色々考えた挙句自分を蘇らせた聖なる海の洞窟に運びライドロンに聖なる力を与え命を持った車になった。

その隙に光太郎はわざと廃工場に偽物のライドロンを置いておき怪魔ロボットガンガディンに破壊させて油断させ時間稼ぎをし、やがてガンガディンが光太郎を見つけRXに変身後ライドロンを呼ぶとライドロンは海底から出現した。

以降RXは専用バイクアクロバッターとライドロンを駆使して戦う。
ライドロンは怪魔界にも行ける高性能車だった。

仮面ライダードライブのトライドロンがどこまで高性能かわからないが刑事という仕事柄やはり高性能車であろう。
しかしベルトが意思を持つのは初めての試みではないか⁉︎

やはりドライブってRXのオマージュなのか⁉︎アクロバッターも自らの意思を持っていたしライドロンも意思を持っていたので意識した面があるかもしれない。

デザインは赤メインで全く違うがコンセプトは仮面ライダーに刑事ものの要素とRXの車に乗った仮面ライダーと言うのも多少の意識はあるであろう。
まあ、その方がスポンサーのバンダイも玩具が売れるからな。