読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラマンと仮面ライダーの両方に出た俳優

日本が生み出した二大ヒーローは『ウルトラマン』と『仮面ライダー』だが、その二作品に出た俳優が多数いる。

一番有名なのはウルトラマン科学特捜隊のムラマツ隊長を演じた小林昭二さんが仮面ライダー一号からストロンガーまで仮面ライダーの後見人的な役の立花藤兵衛を演じたのが一番有名である。
まあ、小林さんは仮面ライダーの劇中でも主演俳優にアドバイスをしたりと劇中だけでなく、演技指導もしていた。

それ故に慕われて18年前に亡くなった時に風見志郎=V3を演じた宮内洋がかなり号泣したと言われているし、Xの神敬介を演じた速水亮はかなり演技指導でお世話になり、「小林さんがいなければ今の僕はなかった。」とまで影響を与えた。

小林さんは仮面ライダーのパロディで、『とんねるずのみなさんのおかげです』の『仮面ノリダー』でも立花藤兵衛を演じていた。後、『ウルトラマングレート』でも再び隊長役の吹き替えも演じている。

次は『帰ってきたウルトラマン』の加藤隊長役の塚本信夫さんもスカイライダーで筑波洋(村上弘明)の後見人の谷源次郎役を演じている。(惜しくも故人)

V3の結城丈二=ライダーマンの山口豪久氏、ウルトラセブンでダンの地位を狙う野心丸出しの隊員役でゲスト出演というのはある。山口豪久氏と言えば『電人ザボーガー』の大門豊が唯一の主演だが、やたら熱く演じていた。

話を戻すと『帰ってきたウルトラマン』からもMATの隊員の岸田文男役の西田健も『仮面ライダーフォーゼ』の劇場版で怪しげな博士役を演じている。すっかり頭が禿げた未だ独身の西田健にははまり役だったが。

後は仮面ライダーストロンガーの城茂=ストロンガーの荒木しげるウルトラマンティガ吉本多香美演じるレナの父親役で出演している。吉本多香美は父が黒部進で親子でウルトラマンシリーズに出演した事になる。

その黒部進は『仮面ライダーBLACK』で黒松秀臣役を演じた。ゴルゴムの一員で、最期は失敗続きで殺される役だった。
ウルトラセブン森次晃嗣も『仮面ライダー剣』で、天王路博史=ケルベロスⅡ役で見事に悪役を演じていた。
初代とセブンが悪役とは皮肉だ。

ウルトラマンガイア』のアグルの高野八誠も『仮面ライダー龍騎』のライアであるし、ウルトラマングレートの吹き替えで主演した京本政樹は、仮面ライダーBLACKでインターポールの一員の滝竜介役をノーギャラで二回出演した。

何故か南光太郎(倉田てつを)が仮面ライダーBLACKなのかを知っているというのと仮面ライダー並みに強いという条件で出たらしい。
調べ挙げたらキリがないほどいるが、殆どがウルトラマンでは主演が仮面ライダーでは悪役パターンが殆どなのがあれだが、京本政樹だけいい目している感じはしなくもない。

だってどちらも主人公か主人公の味方だから。
ならば今年の大河ドラマ軍師官兵衛』で、官兵衛の父や主君の敵役だった赤松政秀役を演じた帰ってきたウルトラマンの郷秀樹役の団時朗氏にも仮面ライダーの悪役としてご登場いただきたいものだ。イビチャ・オシム氏似の団時朗に平成仮面ライダーの悪役はピッタリなのだが。