読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮面ライダードライブ

仮面ライダー鎧武が終わった次は仮面ライダードライブであると言う事は前からも言っていたが、その詳しい話は少しだけだが言うと、警視庁の刑事である泊進ノ介(竹内亮真)は行き過ぎた捜査が原因で同僚の早瀬明に再起不能の重傷を負わせたために特状課に島流しされる。

特状課の課長は保身しか考えずトラブルを避けたがる本願寺純(片岡鶴太郎)がいた。やはりというかトラブルを起こして島流しにされた進ノ介をかなり厄介者扱いにする。

その頃、世間には魔進チェイサーなるものが跋扈し、犯罪を働いていた。
そして、進ノ介はその戦いに否応なしに引きずり込まれることになる。

いつ仮面ライダードライブに変身する意識を持つベルトを手にしたかはネタバレなので話さないが、劇中の何らかのきっかけで手にするのであろう。

そして車に乗るライダーという、今までにない設定と、刑事物の要素が入ったという新機軸が練りこまれる。

ドライブの愛車、ドライドロンはホンダMSXのカスタマイズ車である。
設定では、クリム・スタインベルトなる人物が開発したという設定になっている
この後の魔進チェイサーとの戦いがどうなるかはわからないがそれは見てのお楽しみなのであろう。

このトライドロン、ボディーが赤い。
『仮面ライダーBLACKRX』のライドロンも赤かったので、やはりわかりやすくしたのだろうか⁉︎
デザインは断然トライドロンがかっこいいが。やはり意思を持つらしく、ライドロンと似た所がある。

今まで警察仮面ライダーは『アギト』のG3があったのでこれが初めてではないが、意識的に作られたG3に対して極めて謎が多いドライブはやはり何者かが開発したシステムなのだろう。