つくづく思うのだが。

つくづく思うのだが、美少女アニメに出るキャラは必ず最近はテレ朝のニチアサシリーズのプリキュアに抜擢される。
今年の『ハピネスチャージプリキュア!』の中島愛(マクロスFランカ・リー)戸松遥(ソードアートオンラインのアスナ)など、昨年の『ドキドキ!プリキュア』では恐らくプリキュア最年長主人公の生天目仁美(月姫アルクェイド一騎当千関羽)渕上舞(ガールズ&パンツァーの主人公)

必ず美少女アニメに主演もしくは出演した声優がプリキュアに抜擢されている。
来年は『GO!プリンセスプリキュア』に決まった。とうとう十代目のプリキュアである。

まだ声優の発表はまだだが、意外なところから抜擢があるかもしれない。
ガストのアトリエシリーズからは過去にも『ふたりはプリキュア』の妖精役に『マリーのアトリエ』の池澤春菜が抜擢されたり、『スマイルプリキュア!』では『アーシャのアトリエ』の主人公アーシャの井上麻里奈緑川なおキュアマーチに抜擢されている。

こうなれば『エスカ&ロジーのアトリエ』のエスカ・メーリエの村川梨衣や、アーシャのアトリエから黄昏三部作に全部出演の魔法使いのウィルベルの瀬戸麻沙美も抜擢があるかもしれない。

『シャリーのアトリエ』のシャリステラの小岩井ことりシャルロッテ・エルミナスの上坂すみれもあるかもしれない。
まあ、過去にアトリエシリーズからプリキュアシリーズに出演ないし主人公だった声優がプリキュアシリーズに出演するケースは多々あるからだ。

大穴は『侵略!イカ娘』のイカ娘オンリーの変態(失礼)少女の長月早苗役の伊藤かな恵もあるかもしれない。
イカ娘からはイカ娘の金元寿子スマイルプリキュア!黄瀬やよいキュアピースに抜擢されたり、イカ娘を宇宙人と信じてやまないシンディ・キャンベルは生天目仁美だった。

イカ娘がありなんだからアトリエシリーズがないわけがない。
今迄は主人公を支える役が殆どだったが主人公抜擢もあるかもしれない。

アトリエシリーズのリンカの小清水亜美は『スイートプリキュア♪』の北条響キュアメロディだったし、抜擢あるかもしれない。

エスカの村川梨衣やウィルベルの瀬戸麻沙美とかは適性ありかもしれない。
シャリーのアトリエではシャリステラの小岩井ことりも適性はある。
シャルロッテ上坂すみれは演技力があるので悪役起用しても面白い。

でもプリキュアの悪役声優はベテランが殆どだからなあ。
今年のホッシーワの岡村明美もベテラン声優だし、オレスキーの子安武人もそうだし。(二人ともサクラ大戦に出ていた)

悪役はサクラ大戦声優に任せるとして、主役側の味方にいずれかの抜擢はあると思う。
上坂すみれは演技力があるので悪役から寝返りプリキュアになる役、つまりはイース東せつなキュアパッションになったように、セイレーン事エレン(豊口めぐみ)がキュアビートになったように。

シャリーのアトリエのシャルロッテのオーバーゼスチャー演技からしたらいきなり主役抜擢もいいかもしれない。
まあ、シャルロッテの母ナディ役の久川綾が『美少女戦士セーラームーン』のセーラーマーキュリー=水野亜美や、『ハートキャッチプリキュア!』の月影ゆり=キュアムーンライトだったように。

まあ、いずれかの抜擢はありかもとは思う。
あれだけ美少女を全面に押し出したら抜擢されて当たり前だからだ。

まあ、ラノベ原作の美少女アニメからの抜擢もなきにしもあらずだが、やはりメジャーなところからの抜擢が当然の成り行きである。