読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

進ノ介の父殉職の過去とマッハの裏切り

https://instagram.com/p/2gbNjURrjh/

銀行を襲うロイミュード

突然ロイミュードが銀行強盗に入り、銀行員や客を恐怖に陥れる。

https://instagram.com/p/2gbUx7Rrj7/

襲撃に驚く人々

襲撃に驚き恐れおののく客に対して進ノ介はドライブに変身し、応戦する。が、ロイミュードは小賢しく逃走する。

冒頭では魔進チェイサーのハートとブレンが謎の男と企み剛を利用しようと企んでいた。

https://instagram.com/p/2gbiecRrkW/

散々嫌味を言う仁良課長

いつものように進ノ介に散々嫌味を言って去って行く仁良光秀課長、特状課など組み敷いてやるという感じがありありだなんて腹黒いやつだ。

今回起きた強盗事件と12年前に進ノ介の父泊警部補が殉職した銀行強盗事件と関連性があるかもと本願寺課長(片岡鶴太郎)が語る。

https://instagram.com/p/2gbp2zxrkp/

12年前の銀行強盗事件を振り返る本願寺課長

12年前の2003年に複数犯の銀行強盗事件が起きた。当時何人かの客がいて、その中に泊警部補もいた。

銀行強盗は銃をもって脅し、金を奪おうとするが、子供が泣き出したために、強盗は子供に銃を向けてそれを庇おうとして泊警部補は撃たれて殉職した。

12年前の事件の時にいた子供が今回の強盗事件の銀行員で、負傷し病院に入院していることを知った進ノ介はその女性に聞こうとするが、「帰って!何も知らない‼︎」と追い返されてしまう。

諦めきれない進ノ介は、かっての強盗事件の犯人グループの一人で今はマトモに更生し、現場作業員になっているかっての仲間に聞くが、わからないと言われてしまう。

https://instagram.com/p/2gb30ZRrlU/

真犯人はお前だな‼︎

そんな中にロイミュードが現れ、進ノ介はドライブに変身し、「親父を殺したのはお前だな⁉︎」というが、全く要領を得ない。

ベルトさんも「落ち着け進ノ介!」と宥めるが進ノ介は聞かない。

https://instagram.com/p/2gb8Bjxrli/

マッハの裏切り

そんな中にブレンに煽られて来た剛がマッハに変身し、ドライブに向かって来る完全に焚きつけられて操られている。あるのは復讐心だけだ。

それを見た霧子が、「剛、やめて‼︎」というのも聞かずにマッハはドライブに襲いかかる。

そんなことをしているうちにかっての強盗事件の犯人グループの首領格だった男、つまり今回のロイミュードがかっての仲間を殺そうとする。

https://instagram.com/p/2gcDpJxrl_/

人を守るのが仮面ライダーだ‼︎

『危ない‼︎』と思った所でチェイスがチェイサーに変身し、殺されそうになった人を助ける。

「人を守るのが仮面ライダーだ‼︎」というかっこいい台詞で。

https://instagram.com/p/2gcIC6xrmK/

牙を剥くマッハ

そんなこともお構いなしにドライブや、チェイサーにも復讐の牙を剥くマッハ、完全に悪役になってるんだが。

https://instagram.com/p/2gcNMpRrma/

応戦するチェイサー

何とか応戦するチェイサーはロイミュードをあと一歩までに追い詰めるが、マッハが邪魔で逃げられてしまった。

しかし、ロイミュードが憎いからと言ってブレンに利用されるマッハもどうにかしているし、変身が解けた後の目付きもまんまグレた奴っぽかった。

もう少しかかるのかねえ、ドライブはチェイサーの事は解ってやっているだけにもう少しチェイサーの活躍は見たかったな。

シンゴウアックスの『マッテローヨ!』と『イッテイーヨ‼︎』がハマっているだけに。因みにチェイサーが以前仮面ライダーだった時はプロトドライブだったらしいが、本人の記憶がさっぱり抜け落ちている。

『仮面ライダーBLACKRX』の霞のジョー(小山力也)並みに記憶喪失状態だ。

しかし魔進チェイサー側はハート、ブレン、チェイサーともう完全に仲間割れ状態だな。例の女幹部を信用するハートにブレンが気に入らないようで。

チェイサーは単に駒として使われていたに過ぎない。新しい駒にマッハを使う気か⁉︎

段々訳わからなくなって来てるんだが。次回お楽しみか。

因みに詩島剛のモチーフは『マッハGOGOGO』(1967年タツノコプロ)の三船剛(cv森功至)らしい。デザインも白と赤だし。

あのアニメには覆面レーサーX役に先頃亡くなった愛川欽也さんが声を当てていたなあ。

三船剛の母親役がのちに大映テレビドラマシリーズのナレーションや『たけしの本当は怖い家庭の医学』で有名な来宮良子さんだったし。(あんなおどろおどろしい声ではなく普通のお母さんの演技)

まあ、このアニメは後にアメリカにも輸出され、『スピードレーサー』というタイトルで大ヒットしたが、実写映画は完全にコケた。(笑)

まあ、色々なのがモチーフになるんだなあ。

あまりにドライブが面白過ぎて後のアニメは記憶にない。

最近は水曜深夜枠に『美少女戦士セーラームーンCrystal』がサンテレビで放映されているだけに。

確か歌はももいろクローバーZが担当していたんだった。

主演の月野うさぎセーラームーンは、23年前と同じ三石琴乃だが、後の声優がみんな交代した(当たり前か。)

水野亜美=セーラーマーキュリーがあの『侵略!イカ娘』で有名な金元寿子

火野レイ=セーラーマーズが『とある魔術の超電磁砲』の御坂美琴佐藤利奈

木野まこと=セーラージュピターが、『あしたのナージャ』や『スイートプリキュア♪』の北条響キュアメロディ小清水亜美

セーラービーナスが伊藤静地場衛=タキシード仮面が野島健児、ルナが広橋涼と一気に若返りした。

まあ、当たり前だが絵柄は原作寄りにされているが内容はオリジナルだ。

現代風セーラームーンにされているというべきか。

悪役もかなり担当声優が変わり知っている声優も多少いるけどゲーム関係でお馴染みなんだけどな。

ちびうさが福圓美里とか、プリキュア関係もいるし、あとはガストのアトリエシリーズでお馴染みの声優が多い。

木野まことがリンカにしか聞こえなかったりとかするし、火野レイはビリビリの人だし、水野亜美がイカ娘だったりと、めちゃくちゃだな。