読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スパイチュは変態過ぎ。

阪神歴代監督でも糞の部類に入る和田豊(別名スパイチュ)は若手いびりが大好きな変態である。
ベテランにはへこへこし、若手には少しのミスで鳴尾浜行きにするヘタレ野郎である。

著書の『猛虎復活』で『ベテランは放っておいても結果を出す』と書いたベテラン依存性の無能である。
それを助長するのが暗黒時代の阪神監督で後にオリックスGMや監督でも無能を示した負酷事中村勝広である。

『若手にはチャンスはやらん!実力でもぎとれ‼︎』
自分は実力で二塁をもぎ取った訳でもないのに偉そうにしている。
それまでの二塁手候補に決めてがなく、当時の監督の吉田義男さんが『ほな、中村を使うか。』と我慢するような起用でレギュラーを取ったのにである。

若手でいきなりレギュラーを奪取したのは掛布雅之以降40年もいないだろ⁉︎
何を考えているのかこの暗黒師弟二人は⁉︎

だから盛りを過ぎた福留孝介(ザビエル)やリードが筒抜けな男前ではない不細工な藤井彰人を起用したりとスカポンタンな起用ばかりする。
若手が少しでもミスをしたら鳴尾浜行きにして若い芽を潰している。

まさにチームを破壊する破壊魔であり敵チームよりも強い敵である。
はっきり言ってこいつらファンからしたらかなりの敵である。
こんな暗黒師弟を操るまるで売れないラーメン屋の主人みたいなトキさんみたいなオーナーの坂井信也と腐ったパン屋みたいな社長の南信男が助長している。

つまり根幹から腐っているので腐った根幹を断ち切らない限りはどうしようもないという結果である。
関係ないけど今年から36年ぶりに復活した阪神のチアガールのTigersガールズと『スマイルプリキュア!』のキュアサニーってコスチュームが酷似していないか⁉︎

幾らキュアサニー日野あかねのCVがお笑い芸人の田野アサミ(尼崎市出身)とは言えである。
田野アサミの母はあのダウンタウン松本人志曰く『憧れの綺麗な人やった』とか言われているが。