読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラオケはあくまで趣味

カラオケはあくまで趣味である。それが個人だろうが団体だろうが連れだろうが趣味である。
だから楽しめたらそれで充分なのだ。
だからやたら採点結果とか音程や間違いを気にしていたら楽しめない。

カラオケの音源機種には大きく分けてDAMJOYSOUNDがある。
それぞれ運営会社は違う。DAMは音源と最新曲を売りにしている。
JOYSOUNDは収録曲4000曲を誇る。
採点基準はDAMが厳しく人間に近い評価をし、どこが間違ってるかを指摘したり音程の違いを指摘するシステムがある。

JOYSOUNDにも採点システムはあるがややDAMと比べると甘い。
だからこだわって歌うならDAM、楽しんで歌うならJOYSOUNDである。

俺は個人的には楽しんで歌う方だしいちいち採点なんてされたら楽しめない。
上手い下手は個人的なものだから。
それをいちいち気にしてわざわざ採点基準が辛く間違ってるかを指摘し繰り返し歌えるシステムのついたDAMはあまり趣向とは違うと考える。

もう間違ってても行き切る勇気がなければ楽しめやしない。
楽しんでナンボだろカラオケは⁉︎
コンテストじゃないしいちいち音程や間違いを気にしていたら楽しめないと考えている。

そこは人の好き好き、こだわるならDAM、細かい事にこだわらないならJOYSOUNDである。
俺は細かい事にいちいちこだわらないし採点されるのも嫌いだし繰り返し間違いをリピートするのもめんどくさいから収録曲4000曲のJOYSOUNDである。

上手く歌えたかよりもいかに楽しめたかである。  
あまりマジになると楽しめないばかりかストレスが溜まる。
それでは本末転倒ではなイカ⁉︎
イカ娘口調になったがご愛嬌。それ位に楽しめないと意味がない。
だからこれからも俺は細かい事には全くこだわらない。男だからいちいちこだわっていられないし趣味は楽しむものだし遊びだからだ。