今週ニチアサは全部飛ぶ。

今週のニチアサは、駅伝大会のために、『トッキュージャー』も『仮面ライダードライブ』も『ハピネスチャージプリキュア!』も一回休み状態になり、飛ぶ。

ニチアサファンの方々にとっては駅伝大会のせいでみんな飛ぶのだから残念というか腹立たしい人もいるかも知れない。
大学の駅伝大会なんて駒沢大か東洋大かのどちらかが勝つのが決まっているのにやる必要あるのか⁉︎

祭日も挟まりそういう日程になったと思うが残念だ。
仮面ライダードライブ』は次回はやたら迫力のあるデブが敵として現れる。

進ノ介がサボりそれを霧子がまたサボってるというパターンは相変わらず踏襲か⁉︎
まあ、今回は派手な喋るパトカー(トライドロン)や、自らの意志をもつベルトさんなど画期的要素が盛り込まれ、刑事もの要素もある。

泊進ノ介の印象は若い時の唐沢寿明っぽい感じ。
霧子はやはり良い女だ。ちょっとツンデレっぽいが。

過去にもWの左翔太郎(桐山蓮)が探偵という設定はあったが、探偵とか刑事とか、そういうのは仮面ライダーとしての名目があるから良いかもしれない。

怪人=犯罪者と見てとれば取り締まる名目は立つ。
やはり何かしらの名目がないとヒーローは出来ない。

暇な日曜日はやはりゲームでもするか。
『シャリーのアトリエ』や『大戦略大東亜興亡史』などもあるし、暇は潰せる。
『シャリーのアトリエ』は主役はシャリステラ(通称シャリー)とシャルロッテ・エルミナス(通称シャリー)の二人から選択出来るが、お勧めはシャルロッテかも知れない。

巨乳、ミニスカ、お間抜け、パンチラサービスなど、かなり面白いキャラに仕上げられている。回復アイテムのパンを美味しそうに食べる絵もある。

シャリステラは儚げで大人しく、コルテスを兄と慕うキャラでややもすれば繊細なキャラである。
貧乳プリキュアで見慣れているので、ゲーム位巨乳キャラのシャルロッテでいいじゃないかよ〜。

シャルロッテの母親役の声が久川綾とは時代を感じるが、(最初は井上喜久子と思ったがよく聞けば久川綾さんだった。)
シャリステラはそのキャラはやや弱いがイケメンコルテスが目当てならばやれば良いと思う。
クールなトレジャーハンターのユリエ(伊藤かな恵)も出て来るし。

ヘタなアニメよりも作り込まれている感はあるな。
『大戦略大東亜興亡史』はやはりバリバリの硬派戦略シミュレーションゲームである。

日本とアメリカで選べるが、日本はかなり苦労する。
アメリカはチート級に強く有利に戦いを進められる。
実際大東亜戦争でのアメリカはチート級の強さだったが。(それは今でも変わらないが)やり込みで苦労したいなら日本、楽をしたいならアメリカで良い。