最近はパソコンで絵が描ける時代なんだ

最近漸くパソコンを習い始めた。まだ初期の段階でそんなに難しい事は教わってはいないが。
まあ、マスターしていれば先々色々便利なので月2回やるということで。

別のブログにも書いているのだが、そこには昔いた小説サイト『ノベル組』からの知り合いが
同人誌やサークルでコミケに出ている。

イラストも昔は手描きだったが今はパソコンで描いていて、同人誌なのでエロ漫画にしている
まあ、昔から絵に定評はあったがエロ過ぎて事務局に引っかかってボツにされた印象が強い。

六年前にノベル組自体がなくなった後はみんながバラバラになった。
その間にGREEに行った人、HPを立ち上げた人余所の無料小説サイトに移籍した人など様々な道を歩んだ。

俺もHPを立ち上げたりGREEにいたりとか、様々な道を模索した。
でもイマイチしっくり行かずHP自体もある人と揉めて閉鎖することになった。(詳しい経緯は言いたくない)

その後様々な道を模索し迷いながら試行錯誤をしながらもブログを立ち上げた。
あれこれ管理が面倒なHPよりもブログが一番しっくり来た。

そんな中で昔からの知り合いがpixivにもイラストを描いているので早速入って閲覧専門になった。勿論その人ともマイピクになった。

パソコンで描いた絵はやはりアナログでカリカリ描く絵よりも画質がいい。
手描きで上手く描く人もいるが僅かだ。

それを見て自分もパソコンで絵を描けたらなあと思いパソコン教室を齧っている所なんだが
まあ、それまでに絵の練習をしたりとか、肝心のパソコンをきっちりマスターしなければまさに絵に描いた餅になってしまう。

まだまだ初歩段階で未熟だが、使い熟してやがて自分のパソコンを所持してイラストなども投稿してみたい。

今回は『仮面ライダーゴースト』の話はないが、前の日にちょっと泉南イオンまで行って疲れて寝過ごして見忘れたのだ。

今回は御成がかなり評判良いみたいだ。タケルの理解者っぽい。
ヒロインの月村アカリがイマイチ可愛げがないために御成に人気が集中するんだな。

そして竹中直人の仙人の存在感が凄い、最早タケルを食っている存在感だからな。
一話から顔のどアップで目立ちまくっていたし
前作のドライブの片岡鶴太郎本願寺課長も、存在感はあったけどあそこまで目立ってはいなかったような。

一号の本郷猛に於ける立花藤兵衛的な感じが本願寺課長には感じた。
途中実験的に仮面ライダーになってはいたけども。

今回のドライブに於ける竹中直人の仙人は、レインボーマンに於けるダイバ・ダッタ(井上昭文)的な役割なのにかなり目立つ。
やはり役者が違うと言うことかな今は。
やがてはタケルも成長し、眼魂を集める度にレベルアップしていけばいい。

しかし今回のもう一人の仮面ライダーのスペクターはタケル=ゴーストとは敵対関係っぽくなるのではないだろうか⁉︎

仮面ライダーディケイド』(2009年)のディエンドのように。
あくまでも想像の段階だが。