特撮

続仮面ライダーの人間体

一期に対して書いたので次は二期に入る 『新仮面ライダー』(スカイライダー)はストロンガーの四年後に放映された 城南大学のハングライダーサークルに所属する筑波洋(村上弘明)はネオショッカーから逃げてきた志度博士を助けたがために重傷を負い、志度博士…

久々に仮面ライダーの話題

プロ野球は日本シリーズはやってはいるが、対戦チーム以外はオフなので閑話休題する 従ってドラフト会議の結果も敢えては載せない 余裕があれば後日書いて行く予定ではある データはきちんとある 久々に仮面ライダーの話をしたい、但し平成ライダーではなく…

見る番組がニチアサしかない件

最近はつまらない糞バラエティ番組が増えて全くテレビを見る機会がない。 ゴールデンタイムにアニメは駆逐され今や深夜枠移行である。 特撮に至っては戦隊ものや仮面ライダーシリーズを放映するテレビ朝日しかない。テレ東も、ウルトラマンをやっているがイ…

いよいよお姉さんの登場ですよ

ニチアサは面白くなって来た、『宇宙戦隊キュウレンジャー』は宇宙幕府に支配された地球を取り戻すために九人集まって宇宙幕府を打倒する話なのだがまだ九人揃ってないしまだ反目しあっている辺りリアルさも感じる。 恩師の仇だったりとかで最初は敵視するっ…

始まった新しい伝説

いつものように『仮面ライダーエグゼイド』があり、ハンバーガーのバグスターのバガモンが実は幻夢コーポレーションの開発担当のゲームデザイナーから作られた存在で、バガモンのゲームはハンバーガーを作るゲームだった。 最近永夢は体調がすぐれず、ハンバ…

物語を書く上の注意点

物語を書く上の注意点、それは漫画であろうと小説(ライトノベルも含む)であろうと映画(実写もアニメも)テレビドラマ(アニメでも)必ずあるのである。 それは例え喜劇であろうと悲劇であろうと、大衆娯楽や純文学だろうと変わりはない。 少しもったいぶった前…

仮面ライダーエグゼイドの謎

すっかり初回と二話を見るのを忘れた仮面ライダーエグゼイド、三話から見たが三話からは、ブラック・ジャック仮面ライダーこと花家大我 (松本享恭)が現れる、かってはCRの一員だったが、5年前に患者を死なせたことで医師免許を剥奪され、仮面ライダーガシャ…

仮面ライダーゴースト最終回

昨日は仮面ライダーゴーストの物語上の最終回だった。 前作のドライブから最終回の前に物語を終わらせるパターンが定着した。 最後の眼魔は女性だった、ちょっと意外。 まあ、アデルが納得ずくで消えたのはOOOのアンクからの伝統か⁉︎ もちろんタケルはゴース…

仮面ライダーエグゼイド

10月2日より始まる平成ライダー18作目の仮面ライダーエグゼイド 舞台は聖都大学付属病院である、主人公の宝生永夢(ほうじょうえむ、飯島寛騎)は小児科の研修医である。なんと主人公が研修医とはいえ医者と言う異色の職業である。 普段は明るく優しく患者に接…

仮面ライダーの変身エフェクト

仮面ライダーの変身エフェクトは昭和と平成ではかなり違う。その前に前回のバイクの補足。 平成仮面ライダーはマシンがはっきりしないと書いたがあとで調べると殆どがホンダのバイクの改造車であることが判明した。 (一台だけヤマハもあるが) 昭和仮面ライダ…

仮面ライダーのバイク

仮面ライダーのバイクは一部を除き殆どがスズキ製バイクを改造したものである。 (昭和ライダーに関しては) まず、記念すべき第1作目の『仮面ライダー』 無論1号や2号のバイクはサイクロンである。 しかし、サイクロンと言えど旧型と新型がある。 まず旧1号が…

たまには懐かしヒーローに触れよう

円谷プロダクションがウルトラマンシリーズの片手間で製作した『ミラーマン』(1971年、フジテレビ)元はと言えば金城哲夫が円谷文芸部に所属していた時に遺していった企画であったらしい。しかし赤字を出して文芸部が活動停止後金城も退社したためにそのまま…

バイクは仮面ライダーだけじゃない‼︎

久々に仮面ライダーゴーストについて語るが、マコト(山本涼介)を取り戻すために何とか眼魔の世界に行こうとするタケル、しかしアランは協力を拒む、悪いやつじゃないんだが。前回はたこ焼き食べすぎで腹痛を起こすほどにたくさん食べて店のおばちゃんに「い…

眼魔の世界の謎

仮面ライダーゴーストだが、前回はマコト=スペクターが眼魔の世界に乗り込みタケルはその手段を持たないので前回仲間になった画材眼魔(アカリはキュビちゃんと命名)の力を科学的に利用して眼魔の世界に飛び込んだ。そこは、仮面ライダーBLACKRXの怪魔界と同…

まさかの展開

この前の仮面ライダーゴーストは、アラン=ネクロムの操り人形に成り果てたネクロムスペクターがタケル=ゴーストや、唯一の妹のカノンの声まで聞こえないと言う展開だった。そして、大帝アドニス(勝野洋)やアデルの命を受けたイゴールがネクロムとは別行動…

カオスだなぁ

相変わらず『仮面ライダーゴースト』はカオス回が続いている。アラン=ネクロムが、マコト=スペクターに無理やりゴーストドライバーにネクロム眼魂をセットしネクロムスペクターにしてしまい無理やり洗脳し操っている回が続く。「これで本当の友になった」…

今年の仮面ライダー映画は仮面ライダー1号

今年の仮面ライダーの映画は仮面ライダー1号が主役。と言えばもうお判りですね。そう、藤岡弘、(70)が45年ぶりに主役を張るのだ。まあ、昭和vs平成で登場済みなんだが、今回はデザインがシャープになる。仮面ライダー1号のデザインが初期の旧1号に近いデ…

また一つの正義

久々に仮面ライダーゴーストを見たらいがみ合っていた天空寺タケル(西銘駿)と深海マコト(山本涼介)が和解していた。妹カノン(工藤美桜)をゴーストになったタケルが蘇らせたのもある。まあ、昔のようにはいかないが距離を置いてマコトはタケルに協力するよう…

今年の初ブログ

イマイチ振るわなかった昨年が終わり2016年が来た。今年は継続力と向上心で頑張って行きたい。まあ、基本的には面白おかしくだけど。鹿爪顔して真面目に生きるなんて堅苦しくて出来やしない。→(典型的なB型)だから社会派みたいに真面目に論じたりとかは苦手…

ある程度の切なさ

今回の『仮面ライダーゴースト』は天空寺タケル(西銘駿)が切なさで変身して戦う。しかし、過去にも切なさで変身した仮面ライダーがいなかったわけではない。平成ではクウガやアギトも切なさが漂っていたし、龍騎、剣もある程度切なさが漂う。初期の仮面ライ…

仮面ライダーのモチーフの変貌

仮面ライダーのモチーフの変貌を一号からゴーストまで辿ってみるとする。仮面ライダーのモチーフは一号、二号はバッタだが、当初東映に持ち込まれた企画は『スカルマン』だった。モチーフは骸骨、当時東映のプロデューサーだった平山亨(1929-2013)は企画をス…

そういう因縁か

久々に『仮面ライダーゴースト』を見たらスペクターこと深海マコトは10年前に生き別れになったタケルと親しい間柄でタケルもマコト兄ちゃんと呼ぶほどだった。しかし、10年前のある事件がマコトを変えてしまった。妹を喪ったからである。以来マコトは亡くな…

城南大学って

城南大学とは仮面ライダーシリーズ(昭和期)では有名である。一話のみ城北大学となっていたがのちに城北大学在学生もアギトの葦原涼=ギルスの母校なのでまあ、入れておく。城南大学OB、本郷猛=仮面ライダー一号、一文字隼人=二号、風見志郎、城茂=ストロ…

仮面ライダーの変身前の基礎体力

この前は『ソフィーのアトリエ』をやりすぎて仮面ライダーゴーストを見事に飛ばしてしまい見ていなかった。不覚だった。ついでにソフィーのアトリエで本から人間体になるのはプラプタでなくプラフタの間違いだった、一字間違いだからよく間違えやすいんだよ…

目に見えない力をバカにするな

仮面ライダーゴーストの一コマから、天空寺タケル(西銘駿)が代理住職の御成(柳喬之)にかなり厳しく言われている。この御成がかなりこの作品のファクターを締めており、タケルの良き理解者でもある。目に見えない力を信じている。ヒロインの月村アカリ(大沢ひ…

仮面ライダーシリーズにも傑作と微妙な作品がある

仮面ライダーは今でこそ昭和平成の垣根は外されているが、ファンの間ではまだ賛否両論が分かれている。改造人間だった時代の仮面ライダーファンは、「平成ライダーは温い」と評価し、昭和生まれではなく平成ライダーしか知らない今のライダーファンは昭和ラ…

仮面ライダーゴースト第一話

この倒れている人は『仮面ライダーゴースト』の主人公である天空寺タケルの父である(西村和彦)タケルに全てを託して死んだそして、十数年後、修行がいい加減なタケルがいた。いきなり寺で修行、何の作品かと思う。タケルの幼馴染の月村アカリはゴーストの存…

さて、今回だが。

さて日曜日は『仮面ライダードライブ』の最後の事件と称した橋渡し回だが、次の作品である『仮面ライダーゴースト』のキーアイテムである眼魂(アイコン)が出てきてそれを悪い人間と途中で現れた眼魔が奪い取ろうとする回である。既に前回で事実上最終話とな…

ウルトラマン俳優その後

この前は仮面ライダー俳優のその後を書いたので、ウルトラマン俳優もその後を書いておかないと不公平だと思い、ウルトラマンに主演した俳優その後を書く、今回は主役以外も書いておく。『ウルトラマン』(1966年)ウルトラマン=ハヤタ隊員。(黒部進)その後は…

仮面ライダードライブ最終話

仮面ライダードライブ本編最終話は今回だった。最後はドライブはハートと共に蛮野を追い詰める。メディックの犠牲も払って、そのメディックの最後のセリフが「ごきげんよう」おいおい!『GO!プリンセスプリキュア』からパクるなよ。結局ロイミュードはチェイ…